Q.鍼って痛いんですか?

質問者
鍼って痛いんですか?

 

河合佑季

正直なところ、完全に無痛かと言われると、無痛ではありません。

少し異物感を感じる方もいらっしゃいます。

また、毛穴に鍼がピンポイントで入った場合や皮膚が薄い所に鍼を打った場合、少し痛みを感じることもあります。

それと、鍼を体に入れていく時に、「ズーン」と重だるいような痛みを感じる事があります。それは東洋医学的には「響(ひびき)」と呼んでいる痛みです。

ただ、鍼の直径は髪の毛ほどなので、毛穴に入った痛みとひびきの痛みは、注射の時の痛みと比べると、ほとんど痛くないと言えます。

 

まとめると、

・完全な無痛ではない。

・髪の毛くらいの細さなので、注射よりは全然痛くない。

・鍼を刺していくことで、「ズーン」という重だるいような感覚が出ることがある。

この3つが言えます。

この3つは、初めて鍼を打つ方は知っておいてほしいポイントですね。

施術予約はこちらへ

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

理学療法士、鍼灸あん摩マッサージ指圧師のダブルライセンスを持ち、東洋医学、西洋医学両方の視点から、あなたの身体の悩み、不調の根本原因を評価します。病院に行っても良くならない身体の不調をお持ちでしたら、是非ご相談ください。