Q.ピラティス、運動指導って何をするの?

質問者
ピラティス、運動指導って何をするの?

 

河合佑季
まず、ピラティスに関してお答えします。

ピラティスでは、マット上で運動を行います。

あなたの体の痛み・不調を引き起こす原因となっている筋肉を対象として運動を行いますので、必ず〇〇を行う、というものはありません。

そのため、ピラティスが対象となる方は、

①まずは、体の痛み・不調が姿勢や動きのクセから来ているのか分析する。

②姿勢や動きのクセから来ているのであれば、悪い姿勢や動きのクセを引き起こしている原因や筋肉を分析する。

③悪い姿勢や動きを引き起こす原因、筋肉の動きが良くなる運動を行う。

この3ステップを行うことになります。

 

河合佑季
続いて、運動指導についてお答えします。

運動指導では、ピラティスで上手く動くようになった筋肉が、自宅に帰ってからも持続できるように、生活上の注意点やぜひ行って欲しい運動などをお伝えしています。

運動と言っても、ランニングのような時間と労力がかかるようなものではありません。

1日10回を数セット行う、くらいの5分もあれば終わるような運動です。

簡単にできる運動ですのでご安心ください。

 

<ピラティスと運動指導の補足>

【ピラティスについて】

よくヨガと間違えられたりしますが、ピラティスとは、自分の体を自分自身でコントロールする運動技法です。

ヨガよりは、解剖学や運動学といった人の体に関する学問をベースとしています。

体に負担がかからない姿勢とは?体に負担がかからないように動くには?と言った疑問を解消するのに適した技法だと言えます。

ピラティスを行うことで得られるメリットの具体例としては、

「腹筋をすると腰が痛くなる。」

など、「〇〇をすると△△が痛くなる。」

といった、体を動かした結果起きる体の不調や痛みを改善させること、があります。

まとめると、ピラティスには姿勢や体の動きを正しくする、という効果があると考えています。

 

【運動指導について】

日常生活は24時間、対して施術は40分前後です。

40分の施術で体の動き方や姿勢を一時的に変えることはできます。

しかし、2,3日すると元に戻ってしまいます。

せっかく施術で姿勢や動きが変わっても、体の不調や痛みが改善しても、また再発してしまう、という結果になります。

そうならないためにも、当院では自宅でのセルフケア、注意点、行って欲しい運動を指導しています。

施術の40分で姿勢や動きを変えることは大事です。

しかし、施術以外の24時間でどんな生活を送るのか?で施術効果が持続するのか、すぐ元に戻ってしまうのか、が分かれると私は考えています。

施術予約はこちらへ

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

理学療法士、鍼灸あん摩マッサージ指圧師のダブルライセンスを持ち、東洋医学、西洋医学両方の視点から、あなたの身体の悩み、不調の根本原因を評価します。病院に行っても良くならない身体の不調をお持ちでしたら、是非ご相談ください。